お葬式に出席する場合、御香典を持参します。

これはお通夜に持って行っても、お葬式に持って行っても、どちらでもかまいません。
仮にお通夜に御香典を持って行った場合には、
お葬式の時には御香典を持って行く必要はありません。

そしてなかなか迷うのが、御香典の表書きです。
最近では、御香典の袋がはいっている外袋に、表書きの書き方についての説明が記載されています。

仏教だけではなく、様々宗教についての書き方が記載されています。
そのため、こちらを参考にして表書きをすれば、何ら失敗はありません。

ただ無宗教葬儀の場合は、まだまだ一般的なお葬式ではないため、
香典袋の表書きの書き方は、書かれていません。

多くの方が、無宗教葬儀に出席する場合は、「御花料」と書いて持参しています。
ただ、この「御花料」というのも、特に決まっているわけでもありません。

「御霊前」や「御香典」といった、仏教のお葬式での書き方でも、
問題はないでしょう。www.xn--2017-z63cnc2h4738auwf328h.com