尿路感染

前立腺や膀胱に炎症が生じると、頻尿になることがあります。

これは尿の通り道である尿路に炎症が起こり、
膀胱が刺激されて尿意を頻繁に感じるようになってしまうからです。

前立腺や膀胱の炎症は、
尿道から入ってきた細菌に感染されたことによる炎症が
ほとんどです。
しかし非細菌性のこともあります。
この場合は、間質性膀胱炎です。

前立腺や膀胱に炎症が起きることを、尿路感染といいます。
尿路感染になった場合には、
早いうちに医療機関を受診しましょう。
軽い症状であれば、
泌尿器科でなくても内科でも診てもらうこともできます。
薬を内服して細菌をやっつけます。

前立腺炎や膀胱炎といった尿路感染を、
初期の段階で治療しておかないと、
膀胱に激痛が走るなどしてかなりつらい症状になりま。
また尿に血液が混じることもあります。

ひどくなると抗生剤だけではなく、
点滴をしてもらわないと収まらないこともあります。

ちょっとした前立腺炎、膀胱炎だと過信しないで、
すぐに病院へ行きましょう。

夜間頻尿に効果のあるサプリメントならコチラに詳しく載っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です